How to make guidelines


🌈『商品製作ガイドライン』🌈

①ガラス周りのカットは綺麗にし、素材が剥がれたり、空気が入らないように、ガラスの周りをレジンまたはジェルでコーティングを徹底する。

ソフトレジン使用は禁止でお願いします!(素材がガラス面から剥がれます)

綺麗に作れない苦手な素材では作らないようにしてください。

②裏側金具(特に丸皿小)の接着はしっかり!

強度のためレジンまたはジェルでコーティングする。

 

※画像はプレートに両面テープでガラスを固定して裏側全体から周りをぐるりとジェルコーティングしています。

アレルギー対策としてピアス、イヤリング金具もコーティングすることもおススメします。

製作に関してはワークショップで今一度ご確認ください。

③Tピン、9ピンの処理は丁寧に!

隙間がないか、形が綺麗か、パーツの向きは合っているかチェックする。

パーツをつなぐ際の金具のしめかたやピンの丸め方があまかったりしている事がありますので、再度納品時にお気をつけ下さい。

④ガラス製作より1〜2週間様子を見てから納品してください。

⑤ピアス金具はチタンまたは14kgfを使用してください。金メッキは今後NGです。

⑥イヤリング金具は貼り付けシリコンタイプを使用してください。

ただし、白いシリコンが取れやすいため、別売りの※1透明シリコンキャップに変えてくれると売り場は楽です。

※2ぶら下がり、ネジ式タイプはディスプレイ台紙から外れやすく痛くなるようなので今後NGです。

 

ぶら下がりタイプご希望のお客様には売り場でフックタイプのピアスからねじ式イヤリングに交換して販売していますので、フックピアスでの製作お願いいたします。

※1透明シリコンキャップ

※2ぶら下がりNGイヤリング金具一覧